MRで働く薬剤師求人ガイド【※MRで活躍したい方へ】

薬剤師の活躍の場はたくさんある

薬剤師の就職先は調剤などの薬局やドラッグストアだけではありません。いわば医薬品の営業職とも言えるMRも薬剤師にとってやりがいがある仕事です。

MRの求人情報ならリクナビ薬剤師から探す方法がおすすめです。豊富な薬剤師求人の中にはMRの案件ももちろんありますし、転職に必要な知識や資格など、コンサルタントがアドバイスしてくれるのも心強いです。

MR薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
非公開求人数が35,000件以上もあるから、人気の高いMRの求人も見つけやすい!
研修制度や勉強会が充実している企業の求人が多いから、MR未経験でも安心して働ける!
育児と家庭の両立を履かれる好条件の求人多数!女性にピッタリのMRの求人が見つかる!



m3.com Pharmacist ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
東証一部上場のm3は、薬剤師専門の求人サイト!理想の働き方ができるよう全面サポート
・大手製薬会社を始め、業界最大数30,000件以上の求人!希望や条件に沿った求人が見つかる
即日10件以上の求人紹介も可能!人気のあるMRの求人も随時紹介してくれるから安心!



マイナビ薬剤師 ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
利用者の満足度が94%以上。条件や希望に沿った求人を見つけられるのがマイナビ薬剤師!
年収600万円以上も夢じゃない!人気のあるMRの求人もピッタリのものを見つけられるから安心
最初から最後までしっかりとコンサルタントがサポートしてくれるから、仕事もスムーズに見つかる



ヤクジョ ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
・100%満足できる職場を見つけてくれるヤクジョなら、条件に沿った職場が見つかること間違いなし
非公開求人の数は何と30,000件以上!対応スピードも即日だから条件の良い求人を逃さない!
MR未経験でも心配なし!在職している中での転職活動もしっかりとサポートしてくれるから安心



ファルマスタッフ ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
全国に15ヵ所の営業所があるから、それぞれの地域にマッチした求人を見つけられる!
年収600万円以上の求人を多数扱っているファルマスタッフにはMRの求人も多く見つけられる
薬剤師専任のコンサルタントの数が80名もいるから、最後までしっかりとサポートしてもらえる



MRの薬剤師転職事情は?

薬剤師の仕事は多岐にわたりますが、その中でも近年特に人気を集めているのがMRです。MRとは、医薬品情報担当者を意味しており、医師や歯科医師、同業者である薬剤師の方に医薬品などの情報を提供するのが主な仕事となります。様々な医療機関を回る仕事ですので、簡単に説明をすれば薬剤師の営業職のようなものでしょうか。一般的には医薬品メーカーに勤めることになり、すぐにMRとして働くのではなく、多くの場合は企業内で行われている研修会などに参加し、ある程度知識を得てからの活動となります。医薬品メーカーの大半は土日祝日休み、年間休日が多いこと、お給料も比較的高収入を得られるということもあって、調剤薬局からMRに、製薬会社からMRに転職を希望される方も年々増えてきています。

また、現役の薬剤師がMRに転職する理由はやりがいだけではないと言われています。一般的な調剤薬局などに勤めている薬剤師のお給料に比べると確かに収入が多くなる上に休日日数も多いことや土日が休みになると言うことで、プライベートの時間も確保しやすいと言うメリットがあるため、転職したいと考える薬剤師も非常にたくさんいます。薬剤師不足が取り沙汰されていますので、比較的求人数は多い傾向にはありますが、大半が調剤薬局やドラッグストア内の調剤薬局の求人です。つまり、MRなどの同じ薬剤師でも調剤ではない業種については、残念ながら求人数はあまり多くはありません。どちらかというと、希少価値のある求人率と言われていますから、働きたいと思っていても、そう簡単に働くということはできないのです。

いくつかの職場を転々として、自分にあった職場を見つけられるというのも薬剤師という仕事ならではと言えますが、将来のことを考えたり、そろそろ定年になるまで働ける職場を見つけなければと考えた時、やはり安定していて収入の良いMRに転職を希望されるのは当然かもしれません。薬剤師の仕事は調剤するだけではありませんし、多岐にわたって活動することができる唯一の資格でもあるため、いろいろな仕事をしてみたいと思うのもごくごく自然なことだと言えます。ただ、人気がある仕事ゆえ、どうしても一つの求人にたくさんの応募者が出てくるのは否めません。求人数は少ないというわけではありませんが、条件の良い求人というのは他の方も良いと思っていることが多いですし、応募したとしても必ず採用してもらえるわけではないということもしっかりと踏まえ、転職活動を行っていくことが大切です。


Copyright (C) 2015-2017 MRで働く薬剤師求人ガイド【※MRで活躍したい方へ】 All Rights Reserved.